鶴の湯

京都市伏見区 竹田街道丹波橋 住吉バス停から50M京都寄り  水曜定休



 京都の銭湯は古い建造物が多いが、1996年頃に改築された近代的な銭湯である。フロント式で軽食コーナーつきのロビーを備えている。浴室も2層になっ ていて、種類も豊富である。
 酒どころの伏見だけあって、良質の地下水を使っていて、水を持ち帰る人も多いとのこと。設備はきわめて豊富で、個室形式で打たせ湯のようになっているラ ドン風呂、2階の薬入り露天風呂や遠赤外線サウナなどがあり、薬湯は草津温泉が好評とのこと。これらが追加料金なしで利用できるのは極めてお得だ。
 いろいろと経営努力をされており、今後もますます楽しみである。
駐車場つきで、大阪からは京阪特急で丹波橋まで一直線でいける。


戻る